平成31年・令和元年巡業「写真レポート」

平成31年春巡業

「伊勢神宮奉納大相撲」伊勢神宮
3月31日(日)
▲内宮神苑にて三役揃い踏み ▲雑誌を読む志摩ノ海と大成道
▲幕内力士トーナメントの開会式 ▲トーナメントは錦木を寄り切り、北勝富士が優勝
「大相撲五條場所」上野公園総合体育館シダーアリーナ
4月1日(月)
▲新元号「令和」を書く式守伊之助 ▲奈良県出身の徳勝龍が鶴竜の胸を借りる
▲伊之助の書いた「令和」と共に、鶴竜と白鵬 ▲白鵬の横綱土俵入り
「大相撲奈良場所」ならでんアリーナ
4月2日(火)
▲稽古廻しを広げる錦木 ▲座布団にサインを書く遠藤
▲貴健斗にシャンプーをしてもらう貴景勝 ▲桜の枝に手を伸ばす碧山
「大相撲加古川場所」加古川市立総合体育館
4月3日(水)
▲入間川親方の指導を受ける朝乃山 ▲色紙に手形を押す豪栄道
▲白鵬と炎鵬 ▲昼寝中の大奄美
「大相撲コウノトリ豊岡場所」豊岡市立総合体育館
4月4日(木)
▲幕内力士の申し合い稽古 ▲売店で団子を買う竜電
▲明け荷をトラックに積み、次の巡業地へ ▲勧進元と横綱の記念撮影
「大相撲宇治場所」立山城総合運動公園体育館
4月5日(金)
▲カメラマン霧馬山 ▲舞妓さんと雑談する琴奨菊
▲京都市出身の鳴滝・京の里は兄弟力士 ▲髪結い実演のモデルは遠藤
「大相撲津場所」津市産業スポーツセンター・サオリーナ
4月6日(土)
▲三重県出身の志摩ノ海 ▲誕生日を祝福される豪栄道
▲笑顔の玉鷲 ▲北勝富士のうしろに隠れる阿炎
「大相撲西尾場所」西尾市総合体育館
4月7日(日)
▲お客さまにサインを書く白鵬 ▲子どもたちにサインを書く貴景勝
▲西尾市出身の魁勝に稽古をつける安美錦 ▲誕生日ケーキを手に笑顔の逸ノ城
「大相撲富士山場所」ツインメッセ静岡
4月9日(火)
▲真剣にトレーニングする若元春
うしろは兄の若隆元
▲愛知県出身の明瀬山
▲稽古中の明生 ▲ぶつかり稽古中の栃煌山
「大相撲八王子場所」エスフォルタアリーナ八王子
4月10日(水)
▲子どもと記念撮影する琴奨菊と隠岐の海 ▲笑顔の炎鵬
▲腕相撲する志摩ノ海 ▲豪栄道に転がされる友風
「大相撲川崎場所」川崎市とどろきアリーナ
4月12日(金)
▲嘉風と川崎市出身の友風が番外取組 ▲英乃海と志摩ノ海
▲絶妙な表情の豊山 ▲栃ノ心と輝の稽古
「大相撲藤沢場所」秋葉台文化体育館
4月13日(土)
▲お客さまにサインを書く鶴竜 ▲柱の間で待機中の千代丸
▲エレベーター内でポーズする千代大龍と魁聖 ▲逸ノ城を押す若隆景
「大相撲常陸大宮場所」西部総合公園体育館
4月14日(日)
▲山稽古する琴恵光 ▲荒磯親方が地元茨城県で挨拶
▲幕内土俵入り
「靖國神社奉納大相撲」靖國神社
4月15日(月)
▲四股名を揮毫する錦木 ▲四大関が勢揃い
▲幕内力士全員での参拝 ▲神社創立150年の記念として、
拝殿前で横綱土俵入り
「大相撲羽田国際場所」大田区総合体育館
4月17日(水)
▲誕生日ケーキを受け取り、嬉しそうな千代丸 ▲将豊竜が弓取式デビュー
▲髷を結ってもらう鶴竜
「大相撲足立場所」東京武道館
4月18日(木)
▲十両取組。大奄美に炎鵬 ▲開場を知らせる太鼓を叩く、呼出し重次郎
「大相撲行田場所」行田市総合体育館グリーンアリーナ
4月19日(金)
▲埼玉県出身の阿炎と、竜電 ▲埼玉県出身の大栄翔、北勝富士
「大相撲柏場所」柏市中央体育館
4月20日(土)
▲ほほえむ竹縄親方 ▲阿武咲と石浦が一触即発?
「大相撲高崎場所」浜川体育館
4月21日(日)
▲お客さまと握手する若隆景 ▲満員の会場
「大相撲佐野場所」佐野市運動公園体育館
4月22日(月)
▲開場前から始まる幕下以下の稽古 ▲会場の佐野市運動公園体育館
「大相撲日高場所」日高市文化体育館ひだかアリーナ
4月25日(木)
▲琴勇輝と琴恵光 ▲埼玉県出身、春日野部屋の塚原
「大相撲青梅場所」青梅市総合体育館
4月26日(金)
▲隠岐の海と朝乃山 ▲土俵下の関取衆
「大相撲横浜場所」横浜アリーナ
4月27日(土)
▲大型ビジョンに稽古の様子が映し出される ▲土俵下の豪栄道、嘉風、高安
「大相撲町田場所」町田市立総合体育館
4月28日(日)
▲蹲踞する白鵬 ▲会場の町田市総合体育館
「大相撲水戸場所」東町運動公園新体育館
4月29日(月)
▲大きな木の下で、豊山 ▲股割りをする翔猿