ホーム  > 協会の取り組み > 社会貢献部について

社会貢献部について

平成29年1月26日 社会貢献部が発足しました。

社会貢献部 集合写真

社会貢献部の目的

公益財団法人日本相撲協会 社会貢献部は理事長直接の管轄部署として以下の目的のために存在します。

・相撲を通じた、法人組織としての社会貢献の推進。
・各地域観光協会、各地域街づくり協議会、町内会等を通じた地域貢献。
・公益法人構成員として、協会員に対する福祉の精神を推進するための試み。

社会貢献部の活動

日本相撲協会 社会貢献部は主に以下の活動を行っております。

・災害支援(災害地訪問、募金活動、災害支援活動、義援金・支援金の企画提案)
・地域貢献(清掃活動、植栽活動、祭事参加、幼稚園・小学校等訪問、スポーツ教室等開催)
・福祉活動(福祉施設訪問の推進、協会による活動把握)
・顕彰活動(全国の相撲史跡を巡り、先人に敬意を表するとともに各地域との交流を促進)

など

詳細はこちら