ホーム  > 指導普及部 > 夏期相撲大会等催事

平成26年度 少年相撲教室(指導員派遣事業)〜写真レポート

正しい相撲道の普及を図るとともに、相撲道を通じて、少年の心身の健全育成に寄与することを目的とし、少年相撲教室が開催されます。
 当協会は、公益財団法人日本相撲連盟とともにこれを後援し、指導員を派遣する等いたします。
 本年も各地教育委員会の主催により、6箇所で開催する予定です。
内容は、初心者を中心とし、相撲の歴史や規則に関する講義、正しいまわしの締め方(PDFファイル)や
相撲基本動作を中心とした実技を行うものです。
相撲連盟から派遣された講師が講義を担当し、当協会が派遣する指導員が実技を担当します。

参加対象は、原則小学3年生から小学6年生です。
参加希望等のお問い合わせは、各市区町村の教育委員会へお尋ねください。

平成26年度 少年相撲教室
8月3日(日)大阪府豊中市
8月3日(日)新潟県上越市
8月10日(日)山口県岩国市
 (台風の影響により中止となりました)
8月28日(木)山形県戸沢村
10月4日(土)佐賀県有田町
10月19日(日)沖縄県浦添市
少年相撲教室
大阪府豊中市 佐賀県有田町 佐賀県有田町
▲開講式に臨席する式秀親方と
現役指導員
▲相撲連盟派遣講師による講義 ▲四股の型
新潟県上越市 沖縄県浦添市 佐賀県有田町
▲子供たちが力を合わせて
力士に挑みます
▲参加者にまわしの締め方を
教える現役指導員
▲気鎮めの型
蹲踞の姿勢をとります
山形県戸沢村 大阪府豊中市 佐賀県有田町
▲振分親方の仕切りで
力士に挑戦します
▲力いっぱいぶつかる子供達と
その動きを見る式秀親方
▲攻めの型
「ヤーッ!」と全員で
大きな声を出します
新潟県上越市 沖縄県浦添市 山形県戸沢村
▲現役指導員と一緒に股割りに
挑戦する参加児童
▲修了証を手渡す中村親方 ▲参加者と指導員で集まり
記念写真を撮りました

×