ホーム  > 協会の取り組み > 社会貢献活動 > 東日本大震災に伴う力士会の活動

社会貢献活動

気仙沼市相撲場落成式

平成26年8月14日

場所 宮城県気仙沼市

十両以上の全関取で構成される力士会は、東日本大震災からの復興支援として、全関取の寄付を元に土俵の寄贈を行っております。宮城県気仙沼市の土俵が完成し、気仙沼市相撲場落成式が行われました。

気仙沼市相撲場落成式1

完成した土俵。

気仙沼市相撲場落成式2

菅原茂気仙沼市長から力士会会長横綱白鵬に表彰状が渡される。

気仙沼市相撲場落成式3

完成した土俵で子どもたちと。
左から遠藤、勢、琴奨菊、白鵬、鶴竜、
隠岐の海、豊ノ島、臥牙丸。

気仙沼市相撲場落成式4

力士と気仙沼市民の交流の様子


公益財団法人日本相撲協会